近況報告

自分の2019年

こんばんは。チズチズです。

年の瀬なので激動の1年を振り返ろうと思います。

Kaggle・SIGNATE

  • IEEE(ソロ&初銅メダル)
  • マイナビコンペ(チーム&11th &アイデア賞)
  • DeNA社にKaggle修行?しに行った

IEEEは謎でしたが、初メダルでした。

マイナビコンペは今まで1番思い出に残ったコンペです。面白かったです。何でデータ分析で地図のスクレイピングしてるんだろうと思いながら必死に取り組んでました。(色々しくじったけど)

わからないことだらけで質問したり迷惑かかってしまったところがあったのですが、とても勉強になるコンペでした。残り2週間くらいになってからアンサンブルや最終調整になって活発になりました

DSBからですが、Kernelやdiscussionにも積極的に関われるようになりました。今までは消極的でしたが、取り組んでみたら案外いけたのでこれからも積極的に議論していきたいと思っています。

くずし字コンペなどDNNをやろうとして失敗したコンペも数多くあるので来年はDNNにも入門したいです。手始めにNLP?わからないですが。

来年は銀メダル獲りたいです。Kaggle Expertにはさすがになりたい。

Kaggle用に自作pcを新調しました。i9 9900K RTX2080と身の丈にあってないようですが、これから使いこなします……

DeNA社に行った時、色んなデータサイエンティストに関われてとても勉強になりましたが自分の計画不足が見受けられたのでもし今度機会があるとなったら、しっかり計画したいと思っています。

勉強

一般的には僕は統計検定2級最年少の人と認識しているようです。あの影響でフォロワーが急に増えました。

統計検定を受けた理由は(多分)

Kaggleやりたい→統計学→統計検定受けとけ

なんでしょうか。実際Kaggleやってみると統計学あんまり使ってない(感覚ではあるけど別に確率分布が生かされるわけではない感じがする)ですね。

ただ、2級はぶっちゃけ中身は中学数学で理解できるものなので数検で1級とかとる小学生なんかは統計検定なんか余裕なのかなと思ったり……

人と比較するためにやってるわけではないので、あまり気にしませんが来年の6月の準1級合格を目標にしてまた勉強していこうと思います。

来年は高校受験を控えているのでどれくらいKaggleと統計学に時間を費やせるかわかりませんが、全てベストを尽くしたいです

その他

タイピングサミット(タイパーの集まり)に参加したり、毎パソで準優勝したりとタイピングの活動も色々やってました。楽しかったです。

日を増すごとにタイピングの機運が下がりつつあるんですけど、やっぱりやめられないのでこれからも続けたいとは思っています。

まとめ

統計検定に合格してから人生が大きく変わったと思います。

来年は静かに落ち着いて生きようと思います(もう黒歴史作りたくないので)。Kaggleは趣味の一環としてソロ銀が取れたらいいなと思っています。

2020年もよろしくお願いします。良いお年を。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です