タイピング

毎パソ第19回全国大会への意気込み

12月8日に行われる第19回毎パソ全国大会に参加します。意気込みを少し語ろうと思います。

強気の姿勢なのは自分の士気を上げるためなのであまり気にしないでください。

勝算はあるのか

ぶっちゃけ微妙なラインです。もちろん、予選では某氏に圧倒的な差をつけられて負けてしまいましたが、あれは初見じゃないので初見でどれだけ出るかがポイントです。とは言いつつも負け犬の遠吠えみたいなのでこれ以上はやめておきます。

毎パソ予選でもほぼ初見でやってるので全国大会も初見力で圧倒的な差をつけたいと思っています。無理だとは思いますが。

あとはより自然にタイピング(緊張せずに)することを意識すれば普通に良い記録出せると思います。

練習は?

ワードは当日、開始するときに配布されるので対策のしようがありません。単純な速度を上げることくらいならアリですが、特にこれといったものは見当たりません。

変換の練習は必要かもしれませんが、Twitterを使ってたくさんツイートしてる時点で変換する力はある程度備わってきていると思います(知らんけど)

周りの人はどんな練習をしているのでしょうね……気になります

心境は

タイピングオンリーの人間でも無いのでこれといって緊張はしていません。初参加なのでお前ら全員なぎ倒してやる!くらいの気持ちです。

先日開かれたRTC2019を見て、タイピングの楽しさを改めて感じることができました。ついつい見入ってしまいましたwあんなに速かったら人生もっと楽しくなるのかなぁと思いながら見てました。

自分はタイパーの中では遅い方なのでこれ以上語っても苦言を呈されそうなのでやめておきますw

当日の持ち物

  • スマホ
  • ヘッドホン
  • 財布
  • カイロ
  • 気持ち

くらいにしておきます。キーボードを持っていっても変に緊張するだけだと思うのでタイピング以外のことをして時間を潰そうと思います。

さいごに

「あの、ご報告があります」ツイートができるような結果を残したいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です