個人的なニュース

中1で統計検定2級合格した人の勉強法

こんにちは!チズチズです。

私事ですが、2019/03/31に統計検定2級に最年少で合格しました。(ギリギリ

 

結構ギリギリなので、ここをやっておけば良かったという反省やここを勉強しておいて良かったということも書いておきます。

自分がどういう勉強をして合格へ導かれたのかを紹介してみます。

統計検定の勉強する前の自分

  • 機械学習やりたいなぁと考えてた
  • 統計検定自体知らなかった
  • 統計の知識がほぼ無い(平均値とか中央値位しかわからない

元から統計の知識が合ったわけではありません。中1並の頭脳です。

2月上旬にTwitterで統計検定を勧められ、勉強を始めました。

つまり、知識ゼロからでも1ヶ月半はあれば2級は合格できるということです。

もちろん、勉強の仕方にもよりますがやろうと思えば出来ます。

2級の問題難易度

問題の序盤から手応えやどういう問題が出るのか、これを勉強するべき!を紹介します。

満点目指せ!:基礎知識

ここはとても易しい問題です。満点取るつもりで臨みましょう!

  • 箱ひげ図
  • 相関係数
  • 抽出方法
  • ローレンツ曲線

ここは絶対取れるようにしましょう!

案外感覚で解ける問題です。

ぜひ9割以上は目指しましょう。

計算問題:確率変数の計算

ここから難問が出てきます。

  • 期待値、分散、共分散の計算
  • 色々な分布の期待値や分散

普通に高校入試の問題で出そうな問題もあります。

ですが、ポアソン分布や二項分布に従っている等では計算が少し難しくなるので抑えておきましょう。

特に難しいのが相関係数や共分散を求める問題です。

$$V(X)=E(X^2)-E(X)^2$$
この公式を使う問題は頻出です。

これは過去問や問題集で何回も解かないと身につきません。

ここらへんは相当難しいので捨てても問題ないです(他で取る前提)

公式多い:推定と仮説

ここは公式がとても多いです(20個位?)。これに対応したおすすめの本は後ほど紹介します。

区間推定と仮説検定は公式覚えれば無双出来るっちゃ出来ます。

ですが、根本から理解してないとカッコ2から躓くことが多々あります。

ここは難問だらけなので5割取れれば上出来です。

意外に簡単:回帰分析

Rの回帰分析の出力が分かればもう勝ちです。

標準誤差や偏回帰係数の有意を検定するものが出来ればもう終わりです。(易しい

決定係数についても少し本を読めば大丈夫です。(たぶん

おすすめ勉強法

前置きが長くなりましたが、おすすめの本や勉強法を紹介します。

  1. 統計WEBや統計学入門を軽く読む
  2. 過去問を解いてみる
  3. 直しをしてわからないところや周辺知識を本やネットで調べる
  4. 過去問がなくなるまで繰り返す
  5. 苦手な分野のみ過去問の問題をもう一度解く
  6. 本で最終確認
  7. 受験

大雑把ですが、こんな感じです。過去問は多ければ多いほど良いです。統計の本を読んだだけでは対策にもなりません。しかも、統計検定は理論の根本的なものが問われるので尚更です。

本は過去問を解いてわからないところを読むのが良いと思います。いくら本を読んでも問題で解けなかったら意味がないので。

ここからは自分が参考にしたサイトや本を紹介します。

統計学入門

「統計学入門」の画像検索結果

私はこの本をベース学習しました。色んな人の書評によると初心者向けではないという意見もありますが、私はこの本を胸を張っておすすめします。

数式は多めですが、証明もあるので本質を理解するにはうってつけです。

一冊持っておいて損はありません。

44の例題で学ぶ統計的検定と推定の解き方

この本は試験1週間前に買いました。

仮説検定と区間推定の例題が44個もあります。

これもオススメです。公式がしっかり書かれてるのと解説がとても易しいです。

統計学入門に載ってないことも書いてあるので持っておいたほうが良いです。

統計学の時間

統計学の時間 | 統計WEB

画像つきで無料で読めるので初心者にとっては最適とも言えます。

公式の証明ではお世話になりました。

受験した感想

私は中1で合格して最年少記録更新したいと思ったのでギリギリの3月31日に受験しました。

やはり、想定よりも早い受験になると緊張します。実際僕は標準化の公式を忘れて3問程度落としたと思います。

ですが、過去問に似たような問題ばかりなので手応えとしては良かったのでは無いかと思っていました。

結果としてはギリギリでしたが合格になったので嬉しい限りです。

これからは、準1級や1級も目指して頑張りたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です