個人的なニュース

WordPress5.0が配信された! 内容と注意点!

こんにちは! チズチズです。

WordPress5.0が12月7日に配信!

WordPressの大幅アプデが遂にやってきました。

便利になったものもあれば、不便になったものまで…

まだリリース直後ですから今後のアプデで色々変わるでしょうが今の所の状況、注意点をご紹介します。

何が変わった?

ほぼエディター

エディター以外は純正テーマが変わったくらいです。

逆を言えばエディター以外変わった点はほぼ見受けられません。

というか僕はエディター以外何も変わってないと感じてます。

個人的な感想

僕自身の感想ですが、あまり魅力的なものではありませんでした。

エディターに関してはプラグインのエディターの方が使いやすく、純正のは使いづらいです。

WordPressの編集画面もそこまで変わりは無く、今の所不具合は見つかりません。

WordPress純正のエディターって色の変更だったり文字のスタイルを変えづらいんですよね。(自分が試した限りは文章ごとしか変えられない できるかもしれないけど

Gutenberg(新エディター


僕の環境ではなぜか日本語と英語が混ざってました…

新エディターはブロックをベースとさせているらしいです。

いや意味がわからん

どういうことかっていうと

  • 普通は本文のところにズラ~って書く
  • 見出しは見出しのブロック、画像は画像のブロックと全部ブロックとして記事を書く
  • 必ずしも上から下へと書かなくていい
  • ブロックの集合で記事が成り立つ

こんな感じですね。

使いこなすには数時間掛かりそうな予感…(プラグインのエディタは慣れてなくても使いこなせた

ブロックの集合で記事を書くという新しいスタイル…

悪くないかも

って思いましたが、文字スタイルの変え方がイマイチわからなくて新エディターは諦めました。

前のエディターはどこいった?

昨日、WordPressの更新があったので更新ポチッと押して記事を書こうとしたのですが…

前のプラグインどこいったぁぁぁ

TinyMCE Advanced(前のエディタープラグイン

↑最強

新エディターに変わってTinyMCE advancedが使えないと思ってプラグインを再インストールしたり、設定を変えてみたり…

元に戻らないんですよ。

5.0で使えなくなったプラグインを使う方法

「TinyMCE Advanced」をWordPress5.0で使う方法が

ありました!

「Classic Editor」のプラグインを新規追加 → 有効化

これだけで良いんです。

そうしたら… あら不思議

元に戻ってるじゃないですか~

「TinyMCE Advanced」の設定が初期化されている場合があるので、おかしいと思ったらプラグインから「TinyMCE Advanced」の設定をクリックして好きなように設定してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です